TEEシャツのバリエーション:6574型  参加アーティスト:350人

爆音映画祭

最高の音響を、迫力ある音量で、今までとは一線を画す映画体験ができる吉祥寺バウスシアター名物の<爆音映画祭>!
いよいよ、6月24日~7月9日の2週間開催を記念して、TEE PARTYにて、関川馨子 デザインの爆音Tシャツ販売スタート!

第四回爆音映画祭 BAKUON FILM FESTIVAL 2011
http://www.bakuon-bb.net/2011/

08年から始まった爆音映画祭も、今年で4回目を迎えます。今年は3月11日以降、日本の状況がすっかり変わり、映画を取り巻く環境も大きく変容していく、そんな気配をひしひしと感じています。今年の爆音映画祭はそんな状況の中、映画はいかに「その後」の世界を描き、世界の変容と対面してきたかを意識しつつ、上映作品の選考にあたってきました。

音楽ライヴ用のサウンドシステムを使って映画を爆音で上映する爆音上映は、1本の映画の描く世界を「爆音」を通して見る、映画の新しい見方です。

それまでその映画の奥底に潜んでいた何かが爆音上映によって生き生きと立ち現れる。かつて見たその映画とはまったく違うその映画の姿に驚き、新たな体験をする。つまりそれ爆音上映自体が、世界の変容とその後を体験することでもあるのです。

つまり今回の爆音映画祭は、現実の世界の変容とその変容をうけて選ばれた作品に描かれる世界の変容と、そして爆音上映による世界の変容。

その3つの変容の連鎖によって立ち現れる何かを見る、今年の爆音映画祭はそんな映画祭になるはずです。映画を見ること生きることの喜び、そしてそのことによる世界とわれわれが変化するそのダイナミックな躍動感とともに、爆音上映をお楽しみいただけたらと思います。

2011年5月 樋口泰人(boid/爆音映画祭プロデューサー)
卸売に関するお問い合わせはこちら
海外発送をご希望のお客様は
転送コム様をご利用ください。
海外発送・国際配送サービスの転送コム shop and ship from japan